NEWS/COLUMN
ニュース・コラム

OTHER
2020.08.17

ダイエットで結果を出すポイント

・結果を出す方は皆同じポイントは抑えている

 

ダイエット、ボディメイク、パワーアップなど筋トレによって結果を出している方の多くは必ず抑えているポイントがあり、そのポイントを知ってか、知らずか抑えて行った方は筋トレによって効果を出しています。斎藤一人さんがおっしゃっているように、構成要素が物事にはあるという事です。そのものができている構成要素のうちの一つでも違えば、それはそのものではなくなるという事です。では、筋トレで結果を出している方が行っているポイントを3つ紹介したいと思います。

 

①覚悟する事

ダイエットにしろ、カッコイイ体を作るのにしろ、それにはそれ相当の努力、時間、費用などかかってきます。また、ダイエットの中には食事の制限といった我慢も入ってきます。そのことがわかってなくて、理解が甘くてスタートした方は必ず失敗します。体を変えることは大変なことに取り組むんだ・という意志と覚悟が必要になってきます。もっと具体的に言えば、だんだん抵抗力が付いてくるため、甘くない事だけは最低限わかっておく、自分に再確認しておくことが必要でしょう。

 

②理想の自分を毎日イメージ

 

ダイエットにしろ、、筋トレにしろそれだけをやって言い訳ではなく、仕事があり、家庭があり、付き合いがありその環境の中で時間と体力、気合いを絞り出し行っていく作業みたいなものなので、知らずに、自分も変わりたいといったモチーベーション、理想の姿がぼやけてきます。ですので、ポイントはトレーニングできていない時こそ、イメージを繰り返す事をなんども強く行ってください。イメージがぼやけると牽引力が弱まり、だんだん弱い自分へと戻ってしまいます。

 

③とにかく毎日自分を褒める

 

トレーニングによって結果を出すことは、想像以上に地味であり、もっとも辛い時期には本当にこれだけ頑張ったけど効果は出ているのか、痩せたのか、もしくは全然減らないといった過酷な時期誰にでも訪れます。それを停滞期と呼ぶかたもいれば、次にジャンプするためにしゃがんでいる状態と例えるかたも見えます。このような時期がいちどではなく、その過程にはなんども訪れます。そのために落ち込み、トレーニングをサボったり、モチベーションを下げていては、本当に結果からとおざかるってしまいます。そうならないためにもとにかく毎日自分自身を褒めることです。なんどもなんどむ褒めてください。トレーニングに向き会う時のコツは、能天気、楽観的、少しバカなぐらいがちょうどよく、結局はノリであ頑張っていくだけです。 BEACH BODYは経験からこのように思います。